既卒 第二新卒 就職

自分の条件にマッチした就職先に採用されました

[30代/女性/医療系]の就職体験談
・利用した転職エージェント:リクナビマイナビエージェントなど

 

子どもも大きくなり、空いている時間ができたので就職活動をしてみようと思っていました。

 

正社員になるつもりは無く、また、午前中はお稽古事や用事が入ることもあり、なるべく午後だけの勤務を希望していました。他にもマイカー通勤、週3・4日の勤務、必要時は休みが取れることなど、自分なりの条件がいくつもあり、わがままもあるかとは思いましたが、長く気持ちよく仕事が続けられるためにも、上記の条件については妥協したくありませんでした。

 

就職活動自体いままでに余り経験をしたことも無く、ハローワークに行ってみたり、インターネットで医療ワーカー等の会社を通して、自分の希望にマッチした求人がないか探していただいたりしました。

 

ハローワークでもいくつか求人はあったものの、医療関係は他の業種と比べるとハローワークへの依頼そのものがあまり多くない、というようなことをハローワークの方から言われました。

 

確かにその通りで、ましてや私の条件に合うところが少なく、賃金面や距離などの面でのいまひとつでした。

 

次に医療ワーカーともう一つよく似たような就職サイトに登録をしました。

 

いくつか候補先を連絡してくれるものの、その就職サイトから求人先に連絡してもらうと「その求人は終了した。」とか「返事がまだ届かない。」といったようなあいまいなことが続き、私にとってはあまり信頼のできないものでした。

 

採用が決まった場合に求人元は就職サイト側の企業にお金を払わないといけないらしく、その金額が個人のクリニックや小規模の機関にとってはバカにならない出費なので渋ることが多いということを聞きました。

 

そこで、一般の転職エージェントを利用しようと考え、ネットで検索しながらいくつかの転職エージェントにたどり着きました。

 

すぐに数社の転職エージェントに登録し、はじめは軽い気持ちで利用していたのですが、偶然にも全ての条件がマッチしている求人を見つけたのです。

 

そこからはとんとん拍子に話が進み、最初に転職エージェントでその求人を見つけて応募した日の翌日には先方から連絡・翌日面接・即採用となり、なんと一週間後には勤務開始となりました。

 

出会いの運や縁もありますので表面的な情報に頼るだけではなく、自らが主体となって動くことが大事だと思いました。