既卒 第二新卒 就職

転職は年齢とキャリアで大きく変わる

[30代/女性/教育/事務職]の就職体験談
・利用した転職エージェント:type転職エージェントマイナビなど

 

前職では、事務を数年やってきました。事務といっても幅広く、書類作成、出張手配、上司の日程調整、対外部署との調整など、さまざまなことを経験させてもらいました。

 

しかし、当時の職場ではパートでの勤務しかなく、これからの自分の人生を考えると不安しかありませんでした。年齢的にも、転職するにはギリギリのラインと思い、思い切って転職を決意しました。

 

自分では、今までいろいろなことを経験し、挑戦し、上司からも、また部署外の方々からも評価をいただいていたので、すんなり転職ができると思っていました。

 

しかし、実際には考えが甘かったと転職活動を通して思い知らされました。

 

まず転職活動というものを、どのように行えばよいかわからず、とりあえず有名どころの転職サイト、転職エージェントに登録したことも今思うとリサーチ不足だったと表います。

 

転職サイト、エージェントは、地方在住者には厳しいものでした。ほとんどが、首都圏、関西、名古屋の案件が多く、それらサイトからの返事は「希望に合った案件はありません」という回答ばかりでした。サイト内では、多くの求人が紹介されているにもかかわらず、サイトの回答を見るたびに落ち込んでばかりいます。

 

これから、転職を考えている方は、本当に今の仕事を辞めるリスクと自分の年齢をよく考えて活動をされたほうがいいと思います。自分が思っているよりも、世間は厳しいです。もし、転職をするのであれば、若いうちがいいです。失敗をしても、次があります。